AGAの原因② 5αリダクターゼ

川越駅西口の美容室エルリック 抜け毛
スポンサーリンク

前回の記事⇊

AGAの原因① 男性ホルモン
前回の記事AGAを発生する要因としては、遺伝による男性ホルモンの量に左右されますが、それだけでは脱毛は起こりません。実は遺伝的に継承されやすい、「5αリダクターゼ」という酵素にこそ問題があるのです。...

5αリダクターゼは2種類存在します。

★Ⅰ型5αリダクターゼ
前頭部の皮脂腺に多く存在し、脱毛原因だけでなく、過剰な
皮脂分泌の原因になり得る。にきびが多い人や、脂性の多い人に多い。

★Ⅱ型5αリダクターゼ
ヒゲや体毛の濃い人に多い。頭頂部全体にまんべんなく存在し、
ジヒドロテストステロンを生成して毛乳頭を攻撃し、脱毛の原因になる。
(医療用医薬品はⅡ型のみに有効)

では、なぜ、5αリダクターゼが抜け毛を引き起こすのか?

男性ホルモンのTS(テストステロン)5αリダクターゼ
変換酵素の働きを受けることで、

結果、

DHT(ジヒドロテストステロン)というホルモンに変換される。

このDHTが毛乳頭に働きかけ、毛母細胞を委縮させます。

結果 

①髪の成長期の短縮化②毛包の委縮化③硬毛の軟毛化 

こられらが起こり脱毛が促進されます。

まとめ

髪のサイクルが短縮してくると、本来育つべき育たなくなります。
特にH型で髪の毛が気になってきた方で、最近気になる。と
ご来店頂く方は、大体、1年前くらいから症状はでてきてるなぁと
施術して感じます。

気になりだしたら、楽観視せず、頭皮ケアをして頂きたいです。


The following two tabs change content below.

エルリック

2010年2月7日に美容室エルリックをオープン。 3年間のサラリーマンを経験し、”手に職を”と美容学校に入学卒業。 アシスタント・スタイリストとレベルを上げ、更なる飛躍の為、 大手サロンに入社し、トップスタイリストを経験し、店長を任されました。 フリーランスを2年間活動し、今に至る。 カット・カラーなどの施術中に集中してしまう時もしばしばありますが 落ちついた性格で、聞き役として皆様の色々な悩みをご相談してください。

最新記事 by エルリック (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました