夏の抜け毛対策

川越駅西口の美容室エルリック エルリックについて
スポンサーリンク

暑さによる汗や皮脂の過剰分泌

汗は主に体温調節のため、皮脂は頭皮を保湿するために分泌されています。
肌にも頭皮にも、天然の保湿クリームち言われる「皮脂膜」があり、
雑菌や紫外線がから頭皮を守り、保湿してくれています。この皮脂膜は

「汗・皮脂・垢」

でできています。なので汗も皮脂も適量は肌・頭皮にとってかなり必要なものなのです。

しかし、夏は自然と汗をかいて、なかなか不快な気分になりますね。
汗が体温調節を担っている以上、暑くなる夏に汗が自然にでるのは仕方ない事・・
大げさですが、生命を維持するための体の防衛本能です。

しかし、汗が原因で頭皮トラブルが起こります。

抜け毛が増える

頭皮のニオイが臭くなる

湿疹が現れる。

暑さや高湿度による常在菌の異常繁殖

(表皮ブドウ球菌・黄色ブドウ球菌・など200種以上)

頭皮には常在菌などの最近が棲息していますが、水分と温度と栄養が
あることで増加・繁殖します。洗髪後に乾かさずに寝たり、汗をかいたままの
状態で放置したりすると頭皮の皮脂分泌が盛んになります。

つまり、夏の気温上昇や湿度で汗などかいて菌の栄養素になり、この時期の
頭皮環境はこの上ない好環境になっています。

では、何をすれば?

汗をかいたら、こまめに拭き取る。

頭皮ケア用シャンプーでしっかり洗髪

育毛剤・化粧水の使用。

まとめ

梅雨入り・台風など湿気が気になり、髪の毛が爆発する季節で
髪の毛を中心にケアする方が多いと思います。

とても頭皮環境はいいので、気にしていないかと思いますが、
上記に書いたように、

汗・皮脂・菌が増加:繁殖しています。
これをほっておくと、
秋の抜け毛シーズンで大変なことになります。

頭皮ケアをされている方は引き続き、これからや忘れていた・・
などの方はシャンプーのやり方から見直してみてください!

The following two tabs change content below.

エルリック

2010年2月7日に美容室エルリックをオープン。 3年間のサラリーマンを経験し、”手に職を”と美容学校に入学卒業。 アシスタント・スタイリストとレベルを上げ、更なる飛躍の為、 大手サロンに入社し、トップスタイリストを経験し、店長を任されました。 フリーランスを2年間活動し、今に至る。 カット・カラーなどの施術中に集中してしまう時もしばしばありますが 落ちついた性格で、聞き役として皆様の色々な悩みをご相談してください。

最新記事 by エルリック (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました