薄毛のメカニズムと心身の影響

川越駅西口の美容室エルリック 抜け毛
スポンサーリンク

薄毛の原因とメカニズム

主な薄毛になる原因①

遺伝

※脱毛が遺伝というよりも、男性ホルモンや皮脂の過剰分泌といった

「脱毛しやすい体質」が遺伝します。

その上、ご家庭における食生活などの「脱毛しやすい条件」まで重なってしまうと考えられます。

ストレス

ストレスと受けると毛細血管の血流が低下したり、リンパの流れが悪くなるため

毛乳頭に十分な栄養補給が行われず毛母細胞の活力が低下し、脱毛が進むことがあります。

ホルモン

皮脂腺でつくられた酵素と男性ホルモンの反応によりできた、DHTが毛乳頭や

毛母細胞にダメージを与えます。

女性の場合、出産後のホルモンバランスの乱れや加齢による女性ホルモン分泌量の

低下が髪に影響を与えます。

血行不良

血行不良による体の細胞に栄養や酵素が行きわたらなくなるうえ各組織で

できた老廃物がたまり、身体や髪にもよくない症状を引きおこします。

まとめ

主な薄毛の原因①として4つ上げましたが、最近では女性の薄毛の悩み・

20代の薄毛の悩みと年齢と共に髪も薄くなるイメージより、

ストレス社会での薄毛になる抜け毛や脱毛が増えてきてる感じを

サロンワークでも感じています。

The following two tabs change content below.

エルリック

2010年2月7日に美容室エルリックをオープン。 3年間のサラリーマンを経験し、”手に職を”と美容学校に入学卒業。 アシスタント・スタイリストとレベルを上げ、更なる飛躍の為、 大手サロンに入社し、トップスタイリストを経験し、店長を任されました。 フリーランスを2年間活動し、今に至る。 カット・カラーなどの施術中に集中してしまう時もしばしばありますが 落ちついた性格で、聞き役として皆様の色々な悩みをご相談してください。

最新記事 by エルリック (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました