脱毛症の種類②

抜け毛
スポンサーリンク

前回の記事⇊

脱毛症の種類①
①男性型脱毛症(AGA)男性の場合は、主に30~50代で発症する場合が大半でしたが、こちらも最近になって、20代からのAGAが増えてきています。20~30代で発生する「若年性脱毛症」40~50代で発生する「壮年性脱...

⑤ひこう性脱毛症

大量のフケが毛穴を塞ぎ、雑菌などの繁殖で頭皮に炎症を起こしたり
することで生じる脱毛症のことです。

ひこう性脱毛症の場合はフケは、通常のフケと違ってフケがかさぶた状
なっており、これが大量に発生し、頭皮の毛穴という毛穴を塞いでしまいます。

脂性フケ:主に、誤った洗髪や生活習慣による皮脂の過剰分泌により、
     頭皮の角質層が剥がれ落ちることで生じます。

乾性フケ:頭皮を保護する役目を果たす皮脂が少なすぎて、外部からの
     ダメージを受けやすいことで生じます。

⑥出産前後の脱毛症(分娩後脱毛症)


※抜け毛の期間:産後2ヶ月から6ヵ月のあいだ。
※回復期間:産後6ヵ月から1年のあいだ。

⑦女性型脱毛症(びまん性脱毛症)

全体的に髪がほそくなっていきます。

⑧抜毛症

ストレスにより、頭皮を掻いたり、髪をむしってしまうことにより起こります。

まとめ

産後の脱毛症は元の生活習慣にもどれば、自然と回復してきますので
過度な心配はないのですが、女性型脱毛症は気づいた時には、だいぶ


髪が細くなっていて、ボリュームがなく地肌がみえてきたり、
分け目、つむじ周りの分かれやすくなってきますので注意が必要です。

The following two tabs change content below.

エルリック

2010年2月7日に美容室エルリックをオープン。 3年間のサラリーマンを経験し、”手に職を”と美容学校に入学卒業。 アシスタント・スタイリストとレベルを上げ、更なる飛躍の為、 大手サロンに入社し、トップスタイリストを経験し、店長を任されました。 フリーランスを2年間活動し、今に至る。 カット・カラーなどの施術中に集中してしまう時もしばしばありますが 落ちついた性格で、聞き役として皆様の色々な悩みをご相談してください。

最新記事 by エルリック (全て見る)

コメント

タイトルとURLをコピーしました